カテゴリ:3年生

第72回卒業式

 本日、第72回卒業式が行われました。 厳粛な雰囲気の中、卒業証書が校長先生から卒業生に手渡されました。

その後、11人の【顔晴るイレブン】は、保護者・後輩・教職員・地域の方々の見守る中、「旅立ちの言葉と記念合唱」でも見ている人の心を打ちました。

------------------------

卒業生のみなさんへ

 人生で一番不幸なことは、自分が幸せだと知らないことです。

 どうか、どうか、幸せでいてください。

 嵐のような雨と風で先が見えない、今の世の中。

 そんな場所に、あなたたちを送り出します。

 ついて行きたい気持ちは、胸に抑えつけて、ここで見送ります。

 巣立ってゆく君たちへ

 いってらっしゃい。

中島からの恩返しプロジェクト 活動結果報告

 3年生「顔晴るイレブン」が、2月13日から道後温泉本館保存修理工事への寄附に向けた募金活動を行ってきました。昨年10月に、中島の魅力発信や活性化を目的としたイベント「スマイリング」を3年生で実施した際に、経費や運営面で松山市にサポートをしていただた恩返しになればと考え、「中島からの恩返しプロジェクト」として実施していた活動です。

活動の結果、目標金額の10万円を大きく上回る【29万5844円】の募金をいただきました。予想を超える多くのご賛同をいただき、子どもたちは改めて中島のみなさんの温かさを感じるとともに、行動を起こす大切さを学ばせていただきました。

集まった寄附金は、3月11日に顔晴るイレブンが遠足で三津浜港から歩いて道後温泉まで行き、道後温泉事務所の方に直接手渡してきました。事務所の方から、道後温泉本館保存修理プロジェクト「オフィシャルサポーター」として認定していただき、子どもたちも形に残る恩返しができたことに達成感を感じていた様子でした。

 改めまして、ご賛同・ご協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


以下、H31年3月中トップページに掲載していました文章を転記します。


 

【中島からの恩返しプロジェクト 活動結果報告】

 昨年10月に中島中学校3年生が中島の魅力発信や活性化を目的としたイベント「スマイリング」を開催したところ、たくさんの方々の参加やご協力により成功させることができました。

 また、松山市から「市民活動推進補助金」10万円を活動資金としていただいたことで、充実したものにすることができたと考えています。そのため、かねてから「松山市に、中島の活性化をサポートしてもらった恩返しができないか」と考えていたところ、道後温泉本館保存修理工事の寄附を募っていることを知りました。そこで、「松山市の大切な文化財である道後温泉本館を未来に残すために、少しでも力になることが恩返しになるのではないか」と考え、『中島からの恩返しプロジェクト』と題して、この寄附活動に参加することにしました。イベントの補助金として10万円いただいたことから、10万円を寄附したいと考えましたが、中島中学校3年生だけでは難しい金額だったため、1・2年生や中島の地域の皆様にもご協力をいただきながら、活動を進めました。

 活動の結果、目標金額の10万円を大きく上回る

【29万5844円】の募金をいただきました。

予想を超える多くのご賛同をいただき、子どもたちは改めて中島のみなさんの温かさを感じるとともに、行動を起こす大切さを学ばせていただきました。

集まった寄附金は、3月11日に顔晴るイレブンが遠足で三津浜港から歩いて道後温泉まで行き、道後温泉事務所の方に直接手渡してきました。事務所の方から、道後温泉本館保存修理プロジェクト「オフィシャルサポーター」として認定していただき、子どもたちも形に残る恩返しができたことに達成感を感じていた様子でした。

 改めまして、ご賛同・ご協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。

3年生 旅立ち遠足

昨日、3年生は旅立ち遠足に行ってきました。

三津浜港から松山城、そして道後温泉までの約11kmの道のりを11人全員が無事踏破しました。声を掛け合いながらたくましく歩く姿に、中学校3年間での成長を感じました。生徒たちにとって、また一つ良い思い出ができたようでした。

卒業までの残り2日間、顔晴れやかな時間を過ごしてほしいと思います。

3年生旅立ち遠足出発

 本日、3年生が7:45便で元気に遠足に行きました。高浜から道後までの長い道のりですが、この学年の3年間で初めて晴天の行事。覇気ある中中生は完歩してくれるでしょう。

 

3年間に感謝

 3年生が、3年間学んだ学舎を清掃してくれました。普段なかなか手の行き届かないところを中心に、時間と手間をかけてくれ、ぴかぴかになりました。