中島中学校日記

中島文化祭

 昨日、地域の文化祭が行われました。
 本校の生徒も、地域のコミックバンドでの参加や、うどんコーナーでの手伝い、また学習の成果や少年の日の記念作品の展示などを通して参加しました。

 最後に行われるお楽しみ抽選会では、本校の生徒が上位の景品をもらう場面もあり、終日楽しい一時となりました。

警報への対応

本日8:45に、松山市に洪水警報が発表されました。
本校における「警報発表時の対応」に該当する警報の一つではありますが、状況等を総合的に判断し、校内で待機させることとし、授業を継続して行うようにします。
なお、中島小学校も同様の措置をとることも確認しております。

技術・家庭科

今日は、2年生が技術・家庭科の授業で、自転車の点検を行いました。
パンクの確認やチューブの取り付けなど、戸惑いながらも楽しく実習しました。

体育

今日は、とても暖かく、春の訪れを感じます。
生徒たちは、体育でサッカー + サーキットトレーニングを楽しそうに行っています。

おめでとう! ~JICA国際協力エッセイコンテスト表彰式~

2月24日、東京都内のJICA地球ひろばにおいて、「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」の表彰式が行われ、本校2年生の生徒1名が出席しました。

このコンテストは国際協力をテーマに体験や意見をつづるもので、中学生の部では、全国から38,459点の応募がありました。
その中で、本校2年生の生徒が、最優秀賞(外務大臣賞)に選ばれました。

農業研修のために来日したアジアの方々と触れ合った経験をもとに、世界のため、そして、ふるさと中島のため、自分にできることは何かを考え、エッセイにしたそうです。

表彰式では、外務大臣代理の方に賞状をいただくとともに、審査委員長の尾木直樹さんから、
「自分のやりたいことを、現実的に計画できている。政府が過疎地域の活性化に力を入れている今、このような意見が中学生から出きてくれて嬉しい。」
という講評をいただきました。


改めて、受賞おめでとうございます

■ 最優秀賞を受賞したエッセイは、こちらからご覧になれます。