鎮魂の折り鶴

 生徒会が呼び掛けて、全校生徒で折り鶴を折っています。

 中島地区は、昨年の西日本豪雨により、幼い命が失われるというこれ以上ない悲しみに襲われました。あれから1年が経ちますが、1周忌に向けて、小学校と中学校の教職員・児童・生徒全員で鎮魂の思いを込めて折り鶴を折る活動をしています。

 この思いが少しでも亡くなられた子どもさんやご遺族の方に届けば、と思います。

 また梅雨の季節になりましたが、このような悲しい出来事が二度と起こらないように、全員で祈っています。