3日目の活動終了 ~1年生集団宿泊研修 その7~

1年生の集団宿泊研修は最終日の3日目となりました。

今日の朝は、朝のつどい、朝食の後、退所式を行いました。お世話になった青少年交流の家の職員の皆様に「ありがとうございました」と心からお礼を言い、大洲を出発しました。



午前中は、宇和町の愛媛県歴史文化博物館に行きました。
特別に「バックヤードツアー」をお願いし、学芸員の方のお話を聞いたり、収蔵庫を見学させていただいたりと、普段体験できないようなことまでさせていただき、大変充実した見学となりました。



お昼からは、卯之町散策に出かけました。
古い街並みの中を歩いたり、開明学校や宇和民具館を見学したりしました。
また、宇和米博物館では、ぞうきんがけレースをしました。全員が109mの長い廊下をリタイアすることなく駆け抜けました。35秒56という好記録を出した生徒もいました。




この後、三津浜港に戻り、解団式を行いました。
生徒代表が「一番心に残ったのは、キャンプファイヤーです。各班が考えた出し物を楽しむことができました。この3日間でたくさんのことを学んだので、学校生活に生かしたいです。」と感想を述べました。

これで、3日間の集団宿泊研修の全てのプログラムが終わりました。
3日間1年生の活動を支えてくださいました皆様、ありがとうございました。