2018年7月の記事一覧

7月30日

 台風一過の快晴とはいきませんが、昨夕と今朝は、きれいな虹が架かっていました。

神浦港近く

学校から

 男女卓球部は、元気に声を出し活動しています。日々努力あり。

「努力して結果が出ると、自信になる。努力せず結果が出ると、傲りになる。努力せず結果も出ないと、後悔が残る。努力して結果が出ないとしても、経験が残る。」

「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」(羽生善治)

 

 

7/25(水)

 7/23、24、25と3年生は夏季補充学習が行われました。今日は模擬テストがあり、進路実現のため真剣な態度で臨んでいました。補充学習後半は8/23から実施予定です。

  吹奏楽部は、一日練習を行っています。8/4の県吹奏楽コンクールに向けて、各自努力を続けています。

 

 

水軍太鼓練習①

 第33回トライアスロン中島大会前夜祭(8/25夕)オープニングで披露する、水軍太鼓の夏季特別練習が始まりました。「個性を伸ばす日」で少しずつ習得してきた各パート練習から、全体で合わせる練習になってきました。練習は、あと8月後半に5回あるのみです。ぜひ、各家庭で個人練習を積んでほしいと思います。息の合った覇気ある演奏が楽しみです。

県総体陸上競技

 23日(月)に行われた県総体陸上競技の100m走に出場した2年男子生徒は、持てる力を発揮し、予選5組では3位となる、自己ベスト(12秒19)に並ぶ好タイムで走りきることができました。
 予選全体の順位は惜しくも44名中10位で、決勝進出は果たせませんでしたが、熱い中これまでの練習も含めて、よくがんばりました。


 

部活動生指導

 放課後、部活動生指導を行いました。取組の姿勢、校内外で出会った方への礼儀など、技能面以外のことでも多くのことを学んでいってほしいと思います。

暑い日が続きます。熱中症予防のためにも、睡眠・朝食・リズムある生活心掛けてください。また、集団で活動しているときには、なかなか休憩が取りにくいものです。「自分の身は自分で守る」ためにも、練習中でも自らの判断で、積極的に休憩を取ることを実践してほしいと思います。ホームページ右側に環境省「熱中症予防情報サイト」をリンクさせています。参考にされてください。

1学期終業式

 今日は、1学期の終業式の日でした。 終業式に先立ち、県総体に出場する選手、吹奏楽コンクールに出場する吹奏楽部員、JICA海外研修でモンゴルを訪問する生徒の壮行会が行われました。最高のパフォーマンス、感動ある演奏、見聞を広げる学びを期待して、盛大な拍手が送られました。

また、良い歯の表彰で、全校生徒の5割を超える20名の生徒が表彰されました。これからも歯の健康維持増進に、しっかりと努めてもらいたいものです。 また、トライアスロン中島大会に選手として出場する2名の先生にも、激励の熱い拍手を送りました。

 終業式では、始めに各学年の代表生徒が「1学期の反省と夏休みの決意」を立派に述べました。校長先生から中中生の良さとして、「素直さ、聴いて吸収する力、表現しようと努力する姿勢」について話されました。また、夏休みの三つの目標として、「命を大切にする」「勉強をする」「チャレンジする」こと、さらに今夏は宇宙に思いをはせること(金星・木星・土星・火星観測の絶好の年、はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」に到達したこと)についての話がありました。
 44日間が、有意義な夏休みになるよう、時間を有効に使っていきましょう。

生徒集会(委員会発表)

 本日、生徒集会が行われ、各委員会が1学期の活動報告と引き継ぎ事項について発表しました。どの委員会も趣向をこらし、クイズ形式にしたり、寸劇風に演じたりして、全校生徒に伝えることができました。

学級委員長

保健・体育委員会

給食委員会

環境委員会

図書委員会

執行部

 

いじめ0の日(なかよし給食、昼休み全校あそび)

 7月の「いじめ0の日」の取組として、今月も生徒会中央委員会が企画し、「なかよし給食」と「全校あそび」を行いました。今回のなかよし給食も、前回とメンバーを変えて縦割り3グループに分かれました。

  全校あそびは、校内宝探しと題し、隠された「かるた」を見つけ、手に入れた「かるた」を組み合わせて、より多くの単語をつくるという「言葉遊び」をしました。ブロックで対決し、とても盛り上がりました。

 

姫ヶ浜荘花火大会ボランティア

7/17(火)は、姫ヶ浜荘花火大会ボランティアに、松山北高中島分校の生徒とともに、33名の生徒が参加しました。昨年は雨で中止だったので、経験者は3年生のみでした。最初は、緊張していましたが、時間がたつにつれ、笑顔で接していました。生徒たちの純粋さを感じるひとときでした。

 

前期生徒会役員選挙

 本日、前期生徒会役員選挙が行われました。昨日の放送演説に続き、今日は応援演説者とともに、清き1票を呼びかけました。その後、投票が行われました。
 これまで、学校や生徒会を引っ張ってきた後期生徒会役員の皆さん、半年間の活動ありがとうございました。すばらしい生徒会の伝統は、新役員がしっかりと受け継いでくれるはずです。
 新役員の人は、ぜひ中中のために、自分らしさを発揮していきましょう。