2018年11月の記事一覧

広報まつやま12.1号

 本日、松山市から各家庭に配られている「広報まつやま12.1号」6面に、中学生連載企画「私たちのふるさと松山学」(中島中学校編)が掲載されています。ぜひご一読ください。

個性を伸ばす日⑥

 今日は、本年度6回目の「個性を伸ばす日」でした。
書道講座では書に集中し、華道講座ではサンゴミズキ・デンファーレ・レモンリーフを用いて制作し、生徒それぞれの内面の感情を表現しました。
 また、茶道講座では、お茶会を催し、生徒・教員、保護者の方や青潮寮の寮母さん・調理員さん、地域の方などにお点前を披露し、ゆったりした気分を味わっていただきました。
 水軍太鼓講座は、来年1/13の成人式で新成人の皆さんに、お祝い演奏をするため、仕上げ練習を行いました。

避難訓練(兼 いのちの教育)

 本日、松山西消防署(谷本様・一色様)のご指導の下、避難訓練(兼 いのちの教育)を行いました。今回は、休み時間に火災警報が鳴り、避難するという想定でした。

前回同様に、生徒は落ち着いて避難をし、火災時と地震時の避難場所の違いなども再確認しました。

 また、消火器の使い方実習や「いのちの教育」での心肺蘇生法実習を行い、自らが行動を起こす大切さも学びました。

2学期末テスト

 今日から2学期末テストが始まりました。あさって11/28までの3日間で9教科行います。下校後の家庭学習を充実させ、実力を発揮してほしいと思います。

第5回俳句集会

 今日は、今年度5回目となる俳句集会が行われました。今回は、①名句の言葉選び、②迷句言葉当て、③季語なし俳句当て、④名句鑑賞でした。どの言葉が当てはまるのかなどの答だけでなく、その根拠をしっかりと考えることに意義があります。
 今回も「たちばな・うずしお」の2ブロック内で、縦割りの3チームずつをつくり、異学年集団で話合いを行いました。芭蕉の句では、芭蕉が旅した地方や句に使われている言葉から、「日光東照宮」では?と、教員も思いつかない発想がどんどん聞こえてきます。各チームの発表の後、田島先生に判定していただきました。
結果は・・・たちばなブロックの勝利!しかし、うずしおブロックも、聞く人を唸らせる鑑賞ができていました。
その後、10月の特選句と入選句の講評及び表彰が行われました。今日も、中島中学校が文化の香りにつつまれるひとときとなりました。
 来月は、今学期最終回で俳句甲子園の予定です。今から楽しみです!