中島中学校日記

第17回瀬戸内海俳句大会

 本日、中島総合文化センターにて、「第17回瀬戸内海俳句大会」の表彰式が行われました。
本校からも応募した生徒のうち、3名の生徒4作品が入選句に選ばれ、表彰を受けました。

 審査員には、いつも俳句のご指導に来てくださっている田島明志先生、元NHKアナウンサーの八木健先生、人気テレビ番組でおなじみの夏井いつき先生がいらっしゃいました。

 入選句の中には、県内のみならず東京都や福岡県からの入選作品もありました。県外から入選されたみなさんは、この大会で中島に来島されるのを楽しみにされているようでした。

最後に、入選した作品をご紹介します。

優秀賞 中学生・高校生の部

 島のバス一人を乗せて秋夕焼

田島明志賞 入選

 はね上がるみかんを摘んだ枝の先

 春の海かきわけ進む新造船

 夕凪や漁船一艘帰港する

3年間に感謝

 3年生が、3年間学んだ学舎を清掃してくれました。普段なかなか手の行き届かないところを中心に、時間と手間をかけてくれ、ぴかぴかになりました。

中島文化祭

 3月3日の日曜日、中島総合文化センターにて「第15回中島文化祭」が行われました。

 オープニングでは、12月のアンサンブルコンテストで金賞を受賞した吹奏楽部の木管8重奏を披露したり、3年生有志が昼食バザーのお手伝いをしたり、各種の学習作品も展示したりして地域の文化祭を盛り上げました。

 また、地域のコミックバンドやコーラスに一緒に参加する生徒や、3年生が募金活動をする姿も見られました。

  最後に行われる「お楽しみ抽選会」では、本校の生徒や保護者、中中関係者も当選し、楽しい一時を過ごすことができていました。

県知事賞(土砂災害防止に関する作文コンクール)

 本年度の「土砂災害防止に関する作文コンクール」で、本校の3年女子生徒が栄誉ある県知事賞を受賞することになり、本日表彰のために主催者が本校まで来ていただき、直接賞状を手渡してくれました。

 そして授与者から、「西日本豪雨で心を痛めた経験から、土砂災害防止に向けた思いが感性豊かに表現されているだけでなく、災害防止や復旧のために擁壁などを整備している方々への感謝の気持ちが表れている点が何より嬉しい。」との、お褒めの言葉をいただきました。

 作品は、県の砂防課のホームページから閲覧することができます。

長野五輪金メダリスト 清水宏保氏講演会

 本日 、小浜出身の松本哲也様((株)ティーワン代表取締役)のお計らいにより実現した、長野五輪金メダリスト清水宏保氏の講演会が行われ、中島地区の児童・生徒と地域の方々に向けて、分かりやすく熱く語っていただきました。
 講演会に先立ち、松本様と清水様には、全校生徒と一緒に給食を食べていただきました。
 講演会では、「過去に打ち込んできたことが、人生の土台をつくる。」「挑戦心を育てるには、まず興味をもち、心を向けることが大切である。」という内容を中心に、事例も交えながらお話していただきました。
 講演会の中では、持参された銀メダルを会場の参加者に触れさせていただいたり、努力をする上での大切な視点について、その考え方を体を動かしながら具体的に示していただいたりと、元気や勇気ももらえる楽しく有意義な時間となりました 。
 松本様、清水様、このような貴重な時間をいただきまして、本当にありがとうございました。

道徳授業

 今日の道徳は、1年生「幸せな仕事って」、2年生「本当の友達って」を題材にして学習しました。道徳の学習を通して、自己の考えをもちながら級友の考えを聴き,物事を広い視野から多面的・多角的にとらえる機会になればと思います。

避難訓練

 学年末テストが終了した20日の昼休みに、生徒には予告なしで火災を想定した避難訓練を行いました。

 生徒は初めはびっくりしていた様子でしたが、落ち着いて行動することができました。

 全体講評では、このような予告なしの訓練で真剣にできることが大切であることと、不特定多数の人が集まる建物内での火災の際は、「押さない、走らない、しゃべらない、戻らない」の鉄則を守る必要があることなどを改めて確認しました。


 

新入生説明会

 今日は、午後から新入生説明会を行い、10名の入学予定の6年生が保護者の方と一緒に来校しました。会に先立ち、授業の様子を参観し、中学校の授業に関心をもってもらいました。(写真は、1年数学科と2年社会科の様子です。)

 説明会では、生徒会役員からも、中中生の活動の様子が紹介されました。説明会後の採寸の場面では、学生服を試着した6年生のうれしそうな表情が、実に印象的でした。
 10名の皆さんの入学を、心からお待ちしています。

えひめジョブチャレンジ

 2月9日(土)に「えひめジョブチャレンジU-15フェスタin中予」「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム」がひめぎんホールにて行われました。県内の多くの中高生が参加し、中島中学校からも2年生の女子生徒3名が参加しました。

 中学生の「職場体験学習」、高校生の「課題研究」、それぞれの成果発表を聞きました。その中でも特に、発表をオールイングリッシュで行う高校にとても驚き、聞き入っていました。とても勉強になりました。

いじめ0の日

 本校の生徒会では、先月から生徒玄関に各自の目標を書いたカードを掲示しています。中央委員会では、これを「覇気の木」と呼んでいます。

 各自が、勉強・部活・生活面などの目標を書き出したものを互いに見合うことによって、他人の頑張りも認め合うことをねらっています。

 今月も、新しい目標を書き出して貼り出すことによって、「覇気の木」は常に成長し続けています。

 

第7回俳句集会(名句鑑賞会)

 本日6校時に、本年度最後の俳句集会がありました。
 今回は、1・2年生のみの参加による「名句鑑賞会」でした。講師の田島明志先生が用意された問題は5題。まず、マンガを取り入れた表現と省略に関するクイズ。次に、ある情景を短歌と俳句で詠んだ句に関するクイズが2題。そして、松尾芭蕉の名句を取り上げた鑑賞に関するクイズが2題。学年混合でうずしお・たちばなに分かれた生徒が、グループ毎に話し合い発表をしました。

 結果は、うずしおの勝利でした。問題の正解、不正解だけでなく、鑑賞点も加えて判定をしていただきました。

 今年1年、田島先生に教えていただいたことをこれからの俳句創作に生かしていってほしいです。

 

 

少年の日記念行事①

 2年生は、少年の日を迎えた今日、給食を保護者と一緒に食べたり、砥部焼の絵付け体験を行いました。3月には、道後方面への校外学習を予定しています。

【親子給食】

【砥部焼絵付け体験】

少年の日記念集会

 本日5校時、2年生による”少年の日記念集会”が行われました。
 空気が冷たく、キリッと身の引き締まる中、2年生は、程よい緊張感と「やってやるぞ!」という決意に満ちた表情でした。
 体育館には、修学旅行新聞や職場体験新聞、書道作品、美術作品が展示され、時間をかけて地道に取り組み、全員で創り上げたことが感じ取れました。
 集会では、校長先生から、「未来への『志』と過去への『感謝』」というお話で激励していただきました。また、田島先生からいただいた祝句や、祝詞の披露も行いました。3年生代表は、オードリー・ヘップバーンの『Nothing is Impossible.the word itself says "I'm possible."』という言葉を用いて、2年生への期待と思いを伝えました。
その後、「決意の言葉」では、一人一人の思いを声と言葉で、記念合唱「手紙」「あなたに会えて」を織り交ぜながら、日頃からの感謝とこれからの志を美しい表情と合唱で、それぞれ精一杯に表現しました。
 これからの人生をしっかりと前に進む!という姿が伝わる、大変素敵な記念集会でした。

授業風景(体育)

 「子どもは風の子元気な子」。体育で、いろいろな種目を行っています。今日は、体育館でソフトバレーボール、運動場でサッカーを行いました。毎回種目やメンバーが替わり、楽しく活動しています。体を鍛えて栄養・睡眠をしっかり摂り、中中にインフルエンザなしを続けてほしいと思います。

集合学習⑦(出前ミュージカル観劇・ワークショップ)

 本日午後からは、坊ちゃん劇場出前ミュージカルが行われ、坂村真民氏を題材とした「しんみんさん」を中島地区の小中学生、保護者、地域の皆さんで観劇しました。めったに観る機会のないミュージカルにみんな興味津々で楽しめました。

 観劇後、中1・2年生は、劇団員の方によるワークショップを受け、「伝える楽しさ・表現する楽しさ」をテーマに、言葉の伝え方や体を動かしながらの表現、体と声を使ったNEWソーラン節表現を行いました。

【ミュージカル「しんみんさん」】

【ワークショップ】


 集合学習終了後の放課後には、中島地区3校合同研修会を開き、今年度の小中連携教育についての成果と課題、来年度へ向けての意見交換を行いました。

集合学習⑦(ガイダンス授業)

 今日は、今年度最後の集合学習(中島地区の小小、小中連携教育の一環)でした。小学校の先生と中学校の先生が、お互いの授業を参観して自己研修したり、ガイダンス授業として、小学6年生が中学校へきて、英語と社会科の授業を受け、今春の本校入学への期待を大きくしました。

【英語科】

【社会科】


 

キャリア教育

 今日の3・4時間目に、1・2年生対象にジョブカフェ愛work様との連携によるキャリア教育授業を行いました。
天野淑子様を講師としてお招きし、「シゴト☆ジブン発見カード学習」という、大変興味深い授業をしていただきました。学習の中で、自分の強みや特徴の理解と選んだ仕事の特徴の理解を通して、将来へ前向きな気持ちで向かう姿勢を大きくしていってくれたらと思います。
これからの人生をどう生きていくか考える、貴重な機会となりました。

個性を伸ばす日⑦

 今日は、今年度の「個性を伸ばす日」最終回でした。
1年間、書道・華道・茶道・水軍太鼓の4講座に分かれ、活動を続けてきました。
「個性を伸ばす日」は、日本文化や中島の文化の良さを、改めて感じられる時間であり、また、中島にお住まいの講師の先生方からご指導を受け、次につなげる貴重な活動です。生徒たちは技能だけでなく、日本の伝統文化の心も成長したようです。
講師の先生方、本当にありがとうございました。

ミュージカル「しんみんさん」

 24日(木)今年度最後の集合学習の日の午後には、出前ミュージカル「しんみんさん」が上演されます。
本校では、坂村真民先生のコーナーも設けて、事前に学習をし、当日を楽しみに待っています。

 当日は、一日フリー参観日でもありますので、地域の方々も、ぜひお越しいただき、ご観劇していただけたらと思います。

日時:平成31年1月24日(木)13:30~(5分前までには入場ください。)

場所:中島中学校 体育館

少年の日に向けて

 2年生は、少年の日記念集会に向けて、様々な練習や準備を進めています。本校では、一つの区切りとなる日であり、生徒も意識が高まっています。

 

水軍太鼓の演奏

 本日、中島地区成人式が行われ、本校の生徒が「なかじま水軍太鼓」を演奏し、成人を迎えた先輩方を祝福しました。

 先輩方から続く伝統をしっかりと受け継ぎ、躍動感溢れる覇気ある演奏を披露しました。

  卒業生の皆さんの、ご活躍を祈っています。

調理実習

 今日は、1年生が調理実習で「ロールキャベツ」を作りました。なかなか手の込んだ料理らしく、悪戦苦闘しながらも完成し、おいしくいただきました。

 ところで、ロールキャベツは肉料理でしょうか。それとも、野菜料理なのでしょうか。どこかのTV番組でやっていたような・・・。

 ぜひ、ご家庭でも、休みの日などに、今日の調理実習を試してみてはいかがでしょう。

3学期スタート

 今日から3学期が始まり、元気な声が、校内に響き始めました。
始業式に先立ち、各学年代表生徒が、冬休みの反省と3学期の抱負を立派に述べました。また、冬休み中に受賞した表彰伝達、生徒会役員引継ぎ及び3学期専門委員任命式も行いました。
3年生は、3学期登校日は今日を含め47日間、1・2年生は52日間です。
それぞれが、1年間の総まとめをするとともに、4月からの準備の学期となるよう学校生活を送ってほしいと思います。

【決意発表】

【表彰 吹奏楽・卓球】

【生徒会役員引継ぎ、任命】

【専門委員任命】

新年

 あけましておめでとうございます。                         
今日も学校の敷地内にはいろいろな花が咲いています。

平成最後の3学期がスタートします。子どもたちが心身ともに健やかに成長し、笑顔で自信をもって進学・進級できるよう、本校教育へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 今日も1・2年生は部活動、3年生は補充学習を頑張っています。

アンサンブルコンテスト②

 本日もアンサンブルコンテスト中予地区予選が行われ、本校から木管8重奏に吹奏楽部員が出場しました。

 そして練習の成果を十二分に発揮し、感情溢れる素晴らしい演奏を披露することができました。これまでの、延長練習も含めた熱心な取組、本当にお疲れ様でした。

  結果は、昨日の3重奏は銅賞。本日の8重奏は見事金賞に耀きました。2年生を中心に一丸となって、よく頑張りました。

 

新年の準備

 今日は、2018年(H30)部活動・3年生補充学習最終日でした。
玄関には、しめ飾りを飾り、新しい年(2019年・H31)を迎える準備も整いました。

アンサンブルコンテスト

 本日、全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会の中予地区予選に、本校の1年生3名が出場し、木管3重奏を披露しました。
 練習の成果を十分に発揮し、息を合わせて演奏することができました。

 明日も、残りの吹奏楽部員が14:47から木管8重奏を披露します。ご観覧、ご声援をよろしくお願いいたします。

 

いじめ0ミーティング

 本日、松山市の小・中学生が集まり、いじめ0ミーティングが開催されました。本校からは、2年生の女子生徒と1年生の男子生徒の2名が参加し、中島中学校での「いじめ0の日」の取組を発表しました。

 

また、松山市の各学校が実践している「いじめ0の日」の取組を聞くことができました。今日聞いてきたことを、中中生に広めるとともに、中島中学校も今以上に良い取組ができるように、新しいことにどんどん挑戦していってほしいと思います。

 

冬休み始まる

 今日から冬休みです。
生徒一人一人が、目標に向かって努力を重ねていきます。

(3年生補充学習 進路実現へ)

(吹奏楽部 アンサンブルコンテストへ)

(卓球部 瀬戸内少年卓球大会・1月大会へ)

2学期最終日

 今日は、2学期最終日です。終業式に先立ち、全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選(於 愛媛県生涯学習センター県民小劇場)の壮行会を行いました。本校は、12/27の15:20から木管3重奏と、12/28の14:47から木管8重奏の2グループが出場します。練習の成果を存分に発揮してほしいと願っています。

 また、表彰伝達も行われました。
松山市読書感想文コンクール入選・健康に関する作文優秀賞・松山市児童生徒自由研究入選・松山西地区少年非行防止作文・人権尊重の意識を高めるポスター入選・青木幹勇記念全国子ども俳句大会入選など、たくさんの生徒が表彰されました。

 終業式では、各学年の代表生徒が2学期を振り返り、新年に向けた抱負を力強く発表しました。

 校長先生からは、フィギュアスケートの紀平梨花選手の小学校時代の卒業文集を例に、「平成最後の新年を迎えるにあたって、『○○したい』という願望ではなく、『○○する』という決意を表し、自分を奮い立たせてほしい」というお話がありました。ぜひ、それぞれの高い目標を立てていってほしいと思います。

 

生徒集会(委員会発表)

 6校時に、生徒集会(委員会発表)が行われました。各委員会の代表者が、2学期の活動や反省を、クイズや寸劇を加えながら述べました。
中学校は、生徒会の各委員会の活動によって、支えられている部分が多くあります。3年間で、いろいろな委員会を経験していってほしいと思います。3学期も中中のためによろしくお願いします。

「小さな親切」実行章受賞

 本日、「小さな親切」運動愛媛県本部から4名の方が来校され、中島中学校に対して「小さな親切」実行章を授与していただきました。本校では、平成23年5月にもいただいた章です。

 これは、本校が先輩方から受け継ぎ続けている、姫ヶ浜海岸清掃ボランティアをはじめとする、トライアスロンボランティア、姫ヶ浜荘花火ボランティア、みかん持ち寄り運動、お年寄りへの年賀状ボランティアなど、各種活動が認められたことによります。本校生徒の励みになるとともに、活動を支えてくださる保護者の方々や中島地域の皆さんにいただいたものとして、今後も良き伝統として続けていきたいと思います。

いじめ0の日

 今日は、生徒会企画のなかよし給食でした。全校生徒が被服室に集まって、異学年で班を作りました。最初に向かい合わせの人同士でメッセージカードを交換し、軽快なクリスマスソングが流れる中、楽しく給食を食べました。素敵な企画を生徒会は実行してくれます。

 

租税教室

 本日、松山税務署の三木雅大様をお招きして、3年生を対象に租税教室が行われました。
「公平について考えてみよう」のテーマのもと、「税金はなぜ必要なのか」のお話を聞いた後、「公平に税金を集めるにはどうすればよいか」を考えました。税金やその必要性などについて考えを深めるよい機会となりました。

第6回俳句集会(俳句甲子園)

 今日は、田島明志先生を講師にお迎えし、俳句甲子園を行いました。「うずしお」と「たちばな」に分かれ、俳句を紹介し鑑賞し合いました。今回は田島先生の外に、村上先生、薬師神先生、升田先生、山内先生が判定に加わり、各学年とも、甲乙付けがたいバトルを展開して、判定役の先生方を悩ませていました。
 このような活動を通して、情操や感性を一層磨いていってもらいたいものです。

クロマデプス3D立体地形図(津波による予想浸水域)

 12/17実施の「津波防災教育講座」で使用した、南海トラフ地震発生時の、中島地区の津波による予想浸水域図(立体地図)をいただきました。専用の「簡易めがね(多目的スペース設置)」で見ることにより高低差が立体的に見え、ピンク色の浸水域が分かります。多目的スペースに展示しています。保護者の皆様・地域の皆様、来校の折には、ぜひご覧ください。

津波防災教育講座

 今日の5・6校時に津波防災教育講座を行いました。今年度、中島地区は内閣府の地区防災計画モデル地区に選定されています。その一貫として、愛媛大学防災情報研究センター副所長の二神透准教授と学生5名、国土防災技術(株)担当の方を講師にお招きして行われました。津波のメカニズムや土砂災害の危険性を理解し、生徒の居住地区ごとに班で避難経路を白地図に記入したりして、津波防災等への意識を高めました。

 また、松山市教育委員会保健体育課より提供のあった、非常食を生徒に持ち帰らせました。本日の「シェイクアウトえひめ、津波防災教育講座」と合わせて話題に取り上げ、ご家庭・地域の津波防災等への意識高揚に役立てていただければと思います。

シェイクアウトえひめ

 本日11時、シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)を行いました。12月21日は「えひめ防災の日」で、前後1週間が「えひめ防災週間」とされています。生徒は、身を守るための安全行動を真剣に取っていました。
 ぜひ、ご家庭でも話題としていただき、家庭内での地震等対策をする機会にしていただければと思います。

みかん発送

 「みかん持ち寄り運動」で集まったみかんを、早速、環境委員で箱詰めし、メッセージを付けて松山市内7施設へ発送しました。
郷土が誇る「中島みかん」を食べて、元気に新しい年を迎えていただくことを願っています。ご協力ありがとうございました。

後期生徒会役員選挙

 今日の6時間目、後期生徒会役員選出のための立会演説会、投票が行われました。後期は、1・2年生が生徒会の中心となり、活動していきます。各候補者と応援演説者が、よりよい中島中学校にしていくためのそれぞれの主張を、堂々と行いました。即日開票の上、12/17(月)に新役員が発表される予定です。

みかん持ち寄り運動・お年寄りへの年賀状作成

 「ふるさと中島のみかん」を福祉施設へ送ろうと、環境委員が中心になって、みかん持ち寄り運動を木曜日まで行っています。喜んでいただけるよう、生徒一人一人が協力してくれています。さらにみかんが増えてくれればと思っています。
 また、中島地区の一人暮らしのお年寄りの方への年賀状を作成しています。中島地区に住む方々にとって、良い年になりますようにと願いを込めて書いています。

2年生職場体験活動(後期2日目)

 2年生が班ごとに、4農園で9:00~16:00の間、職場体験活動を行いました。昨日に比べて気温がぐっと低い中、各自がみかん畑での作業を体験し、働くことのすばらしさ・大変さなどを感じ取った一日となりました。受け入れ協力いただいた農園の皆様、ありがとうございました。

【土井農園】

【里脇農園】

【徳丸農園】

【清水農園】

道徳授業

 1年生が「伝えたい味」を題材に、地域の伝統と文化について考えました。生徒は、それぞれ何かしら中島の伝統・文化を受け継いでいますが、なぜなのかと、考えたこともなかったようです。個人・班で考えを練り合い、「ふるさと中島」を大切にするきっかけになればと思います。

第6回集合学習(小中連携教育)

 12/6は、第6回集合学習(小小、小中連携教育)でした。
中学校英語教員が、小3生の外国語活動の授業にチームティーチングとして参加したり、小中学生で合同遊び(昼休み)をしたりしました。また、中学校に来た小6生に中学校教員が、技術・家庭科(技術)と数学のガイダンス授業を行いました。児童・生徒も楽しく活動し、教員にとっても児童理解・相互理解の良い機会となりました。

【小学3年生 外国語活動】

【島とも集会(小中合同遊び 聖徳太子ゲーム)】

【ガイダンス授業(数学 点対称)】

【技術(のこぎりを使おう)】

3年生放課後補充学習

 3年生は、今月から放課後補充学習を始めました。これは、各教科の基礎・基本の定着を図り、苦手教科・苦手分野を克服するためのものです。ぜひ、進路実現のためにも各教科の学力の定着、向上を図ってほしいと思います。

2年生職場体験学習(後期)

 本日、2年生が「JAえひめ中央 中島選果場」で職場体験学習を行いました。中島特産の柑橘類が出荷の時期を迎え、どのような仕事であるか体験し、職業への関心を高めました。

明後日12/7は、受け入れ協力をいただけた島内の4農園で、体験学習を行う予定です。