中島中学校日記

熱中症の予防について

 9月に入ってもまだまだ暑い日が続いています。雨も降らず、生徒たちは毎日運動会の練習に一生懸命に取り組んでいます。

 新聞報道等で既にご存じのように、松山市内の複数の中学校で、体育大会練習中に熱中症による救急搬送事案があったとのことです。

 市のデータを見ると、昨年度9月の救急搬送者は4人だったにも関わらず、今年度は既に36人に達しています。今年9月の暑さが桁違いだということが分かります。

 学校では運動会練習に際して、環境省熱中症予防情報サイトのWBGT(暑さ指数)と呼ばれている、気温や湿度、熱環境等を総合して判断した数値を活用しています。「注意」や「厳重警戒」などが示されています。これを参考に、練習時間の短縮や適切に休憩を取り入れる等の熱中症予防に取り組んでいます。

 今月18日(水)には総練習、21日(土)には合同運動会が予定されています。その際にも熱中症予防のため、総練習は当初の4時間予定を2時間程度に削減し、20分ごとの休憩・給水、40分ごとの日陰待避・給水など、生徒の状況を細かく見ながら対応して参ります。運動会に向けて仕上げるべきレベルと生徒の体調とをしっかりと見極めながら練習を続けていきますので、ご安心ください。

 来週金曜日には、PTA役員の皆様方のご協力で運動会準備をします。保護者の皆様方も熱中症には十分ご注意ください。

 

小中交流 島とも集会

 小学生と中学生が仲良く交流しました。「島とも集会」と言い、本日は昼休みの時間を使って遊びました。

 オクトパスという、みんなが逃げ回り柔らかいボールをぶつけるというゲームです。暑い中でしたが、キャーキャー言いながら走り回っていました。

 運動会の練習で疲れているところかもしれませんが、子どもたちは元気に活動しています。

 2学期に何度か、小中合同での「俳句集会」を計画しています。小学生と中学生が親しくなり、自分の思いや意見を素直に言い合える関係を築いていくためにも、このような活動をしていくことは有意義であると思います。これからも継続していきたいと考えています。

運動会の練習風景

 今週から小中合同運動会の練習が始まっています。秋の雰囲気が漂いながらもまだまだ暑い毎日です。

 選手決め、合同結団式、大玉ころがしの練習など、計画通りに順調に進んでいます。

 実行委員長やブロック長、応援リーダーなど、リーダーたるべき生徒がリーダーシップを発揮して全体を統率していくことが重要であると同時に、様々なチーム内の意見をきちんと吸い上げ、それらを整理し、民主的な決定プロセスもまた重要です。

 これらの活動を通じて、生徒一人一人がそれぞれの立場で存在感を示し、学校全体が一枚岩となって運動会を成功させられるようにしていきたいと思います。そのためには保護者の方々や地域の皆様方のご理解とご協力も大切です。中島全体で作り上げる運動会をみんなで盛り上げていきましょう。

運動会練習が開始されます

 小中合同そして地域の方々と一緒になって開催する運動会が、9月21日(土)に実施されます。

 これに伴って、明日から本格的な練習や準備が始まり、ほぼ毎日2~3時間ずつ行う計画となっています。まだまだ暑い日が続き、やや不規則になった生活リズムも取り戻し切れていない中でのハードな練習となり、体調面が心配されます。

 十分な水分を持参することや清潔なタオル、キャップ、着替えなど、熱中症対策を中心として万全な準備をお願いします。

始業式、任命式、表彰など

 長い夏休みも終わり、今日から2学期の開始です。

始業式、専門委員任命式、生徒会役員任命式・引継式、表彰伝達などが行われました。

 夏休みの反省では、手伝いや部活動をよく頑張った、受験生として計画的に学習に取り組めたなどの振り返りとともに、自分に甘い部分があったなどの課題もみられました。

 また、校長先生からは、全員が無事に過ごせた夏休みの振り返りと部活動や諸活動の賞揚、2学期の目標などが示され、充実した学校生活を送るための示唆が示されました。

 専門委員の任命、新生徒会役員の任命もあり、2学期の新たな組織として学校の自治運営をしていく土台ができあがりました。

 最後に、本日から4週間、教育実習生が来ています。2年生に配属され、教科は理科です。運動会も一緒に頑張りますので、保護者や地域の皆様方もよろしくお願いします。