中島中学校日記

第3回俳句集会

 本日6校時、第3回俳句集会を行いました。今回は、今年初めてとなる「俳句甲子園」でした。各学年が2つのブロックに分かれ、チーム代表の俳句を読みあげた後、それに対する質疑応答を1年生は3分、2・3年生は4分で行いました。

 今回は、講師の田島先生の他、校長先生、山内先生、中田先生、岡田先生の4名の先生方に判定に加わっていただきました。

 今年度初めての俳句甲子園でしたが、どのチームも時間いっぱい鑑賞戦を繰り広げていました。

 各ブロックの代表句をご紹介します。

1年生 うずしお

二メートル絶壁登る蝸牛

1年生 たちばな

歩くたび道路ゆれたり梅雨の朝

2年生 うずしお

紫陽花や色を集めて水彩画

2年生 たちばな

朝寝坊島覆いたる夏の霧

3年生 うずしお

入梅や回覧板のにじむ文字

3年生 たちばな

バスの窓拭いて手を振る梅雨の入り

 

個別懇談会

 昨日から本日にかけて個別懇談会が行われています。お忙しい中、学校までお越しいただきありがとうございました。

 1学期の生徒の学習状況や学校生活全般について、学級担任から詳しくお話をしたと思います。頑張っているところは褒め、課題については今後一つ一つ克服していってほしいと思います。

 この個別懇談会のような、お互いが顔を見て話をする機会を大切にしていきたいと思います。今後も、お気軽に学校にお越しください。

児童生徒をまもり育てる日

 本日は、児童生徒をまもり育てる日です。年間3回行われ、今年度の第2回目となります。

 本校では、保護者や地域の皆様方にご自分の家の近くで見守り活動をしていただくようにしております。

登校時間 7:10~7:45頃

下校時間 一般生徒 16:05~16:35

    部活動生徒 18:20~18:50

 お時間があれば、ぜひ生徒の登下校を見守りください。また、通学路等において、危険箇所や気になる場所等がありましたら中学校までお知らせください。

 よろしくお願いします。

小中合同俳句集会

 小学校と中学校の全校児童生徒が一同に集まって「合同俳句集会」を行いました。

 「夏の海」をテーマに、様々な夏の写真をタブレットで見ながら、小学生と中学生が1つの班を作って知恵を出し合っていきます。恒例となっている俳句作りですので、小学生の低学年でも立派な意見をどんどん出してきます。

 小中の交流が一層深まった合同俳句集会でした。

鎮魂の折り鶴

 生徒会が呼び掛けて、全校生徒で折り鶴を折っています。

 中島地区は、昨年の西日本豪雨により、幼い命が失われるというこれ以上ない悲しみに襲われました。あれから1年が経ちますが、1周忌に向けて、小学校と中学校の教職員・児童・生徒全員で鎮魂の思いを込めて折り鶴を折る活動をしています。

 この思いが少しでも亡くなられた子どもさんやご遺族の方に届けば、と思います。

 また梅雨の季節になりましたが、このような悲しい出来事が二度と起こらないように、全員で祈っています。